東根市社会福祉協議会
 
 
 
新着情報
12345
2019/03/14

ご寄付をいただきました。

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri


 3月12日(火)、昭和電工HD山形株式会社さまよりご寄付をいただきました。
この資金は、従業員の皆さんがアルミ缶回収によって集めてくださった、心温まるご寄付です。
 『誰もが安心して暮らせる福祉のまちづくり』のために、地域福祉推進事業などに有効活用させていただきます。

大変ありがとうございました!!

10:42
2019/03/07

カーブス フードドライブ 2019

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri


 3月4日(月)、カーブスMORI東根から、会員のみなさんに呼びかけて集まった、88キロ相当の食料等(お米、乾麺、缶詰、調味料、乾物、レトルト食品など)をご寄付いただきました。今年で5回目になります。
 会員のみなさんのやさしいお気持ちが、たくさんの形になって集まりました。
 いただいた物資は、生活困窮など生活上の困難に直面し緊急な支援を要する世帯や、地域福祉推進のために有効活用させていただきます。
 カーブスMORI東根、会員のみなさん、本当にありがとうございます!!

*周囲の人で生活に困っていたり、どうにもならない事情で大変な状況に陥っている(陥る可能性がある)人がいれば、社協の相談窓口にご相談やご連絡ください。

12:17
2019/02/27

除雪ボランティア実施していただきました

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri

 1月~2月にかけて、東根市立第一中学校、山形県立東桜学館高等学校・中学校の生徒さん、山形カシオ労働組合の方より、1人暮らし高齢者等のお宅の除雪をしていただきました。
 今年はいつもより雪が少ない印象でしたが、やはり除雪は重労働…。
 「1人では除雪できない所が多くて困っていた。若い人があっという間に片付けてくれて本当に助かる」「固くなってしまった雪をどけてもらって、良かった」と感謝の言葉をいただきました。
 ボランティアの皆さん、ありがとうございました。

1/27 第一中学校
  
2/9 東桜学館中学校・高等学校
  
2/9 山形カシオ労働組合
  

09:19
2019/02/22

平成30年度 東根市地域福祉推進大会開催

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri


 2月15日(金)、16日(土)の両日にわたり、「平成30年度 東根市地域福祉推進大会」を開催しました。

【第1部(2月15日)】

特別講演会「全員参加型の地域づくり」
講師 株式会社あおいけあ 代表取締役 加藤 忠相 氏



 映画上映会(2/16開催) 「ケアニン~あなたでよかった~」に先立ち、映画のモデルとなった(株)あおいけあの加藤氏にご講演いただきました。会場には、なんと220名もの多くの方が来場されました。
 参加者の誰もが、加藤氏の話に目を丸くして聞き入っており、大変良い刺激を受けたようです。
 加藤氏からは、「たとえ認知症になったとしても、その人の強みを活かし、役割を持ってもらうことが大切。“人との繋がりがなくなる”ことが機能低下の一番の要因なので、高齢者が最期まで自分らしくいられる地域の醸成が必要」など、たくさんの素晴らしいご意見をいただいきました。


【第2部(2月16日)】

社会福祉法人東根市社会福祉協議会会長表彰
おめでとうございます

 2月16日(土)、東根市地域福祉推進大会をタントクルセンターで開催しました。席上では、永年、社会福祉の向上に功績のあった方々に表彰状が贈られました。受賞された皆様、誠におめでとうございます。

【表彰状】(敬称略)
◆ 本会役員(理事及び監事)の職に9年以上在職した者
  吉田 政志

◆ 奉仕活動または社会福祉活動に協力した行為年数が5年以上にわたる団体及び個人
  黒田 百合子  髙橋 勝藏  太田 ツル子

【感謝状】
◆ 金品10万以上贈与した団体及び個人
  東根市自動車整備協会  昭和電工HD山形株式会社
  株式会社ナガオカ  京セラ株式会社 従業員一同






 また、16日は映画「ケアニン~あなたでよかった~」の上映会も開催し、300名以上の方に御鑑賞いただきました。
 予想を上回る大反響で、以下のような感想をいただきました。

【皆様から寄せられた感想の一部です】
・認知症の方への対応や介護など、一人の人間として接することへの大切さを教わった。 
・主人公の”一人ひとりのスイッチを探して支援するんです”この言葉に感銘を受けました。
・人と人との繋がりの大切さを改めて強く感じた。明日からの仕事に活かしたい!
・今後私たちがするべきこと、しなければならないことが、すべてこの映画に盛り込まれていた。とても素晴らしい映画で、いろいろ考えさせられました。
・涙が止まりませんでした。この仕事は本当に大変。一人で抱え込むこともあるけど、やりがいのある仕事です。


二日間で500名を超える方々にご参加いただき、盛会裏に終了することができました。
本会は、本大会を契機に「だれもが安心して暮らせるまち」を目指して、今後も各種事業を展開していく所存ですので、より一層の御協力を賜りますようお願いを申し上げます。
09:31
2019/02/15

なごみケアカフェを開催しました

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri



 2月14日ふれあいセンターにて、なごみケアカフェを開催しました。「お薬相談会」をテーマに、イオン東根店 薬剤師 渋谷さゆりさんよりお薬について学びました。普段服用しているお薬のことから管理について、参加者の皆さんからもいろいろな質問があり、興味深く学ばれたようでした。
 今回が今年度最後のなごみケアカフェとなりました。参加いただいたみなさん、ありがとうございました。
09:38
2019/02/15

手作り弁当(東郷地区)

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
「東郷地区食生活改善推進協議会のみなさん、手作り弁当ありがとうございました!!」
「東部こども園のみなさん、かわいい絵を描いて下さりありがとうございました!!」


 2月4日(月)東郷地区の食生活改善推進協議会のみなさんが、ふれあい弁当を手作りしてくれました。
 ふれあい弁当は、65歳以上のひとり暮らしの方、75歳以上の高齢者世帯などに、見守りを目的として地域の方が毎月二回、お届けしている弁当です。
 当日は、東郷公民館で9時30分過ぎから作り始め、約40食の弁当を作りました。
日頃から健康の為に、減塩と栄養バランスなどを考えて作っているみなさんなので、ヘルシーなかぼちゃのババロアや、鯖の煮つけ・見た目も色鮮やかな厚揚げの野菜炒め・大根のゆず巻結び・くだもの・漬物などが入った、栄養満点の美味しそうな弁当が手際良く出来上がりました。
 出来上がった弁当は、東部こども園の園児のみなさんが描いてくれた絵と共に、食改の方や地域の方が手分けして温かい言葉を掛けながら利用者に届けられました。




09:23
2019/01/30

なごみケアカフェを開催しました

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri


 1月26日のゝか本郷館にて、なごみケアカフェ~昼食交流会~ を開催しました。
 「介護者自身の健康を維持しよう」をテーマに、介護予防運動指導員 瀬戸綾子さんよりストレッチを教わりました。合言葉は「笑顔で!」。参加者の方からは、負荷の少ない動きで、皆で体を動かすことが出来て良かったとの声が聞かれました。
 在宅で介護されている方も多く参加していただき、情報交換なども積極的に行われたようです。温泉も楽しんでいただき、心身ともにあたたかい時間を過ごしていただきました。参加していただいたみなさん、ありがとうございました。
 次回は、2月14日(木)ふれあいセンターにて「お薬相談会」を行います。どなたでも参加できますが、申込みが必要です。申し込み締め切りは2月12日までです。お気軽にご参加ください。



11:01
2019/01/28

だんご木とふれあい弁当(高崎地区)

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
「高崎児童センターと高崎小学校の児童のみなさんと、高崎地区老人クラブのみなさんが作って下さった
『だんご木』をふれあい弁当と一緒にお届けしました!!」


 1月23日(水) 高崎公民館で、高崎児童センターと高崎小学校の児童のみなさんと、高崎地区の老人クラブのみなさんの協力で、『だんご木』を作って頂きました。
 今年は、児童センターのみなさんも加わり、老人クラブのおじいちゃんおばあちゃんから教えてもらいながら、もみじのような可愛い手で団子を丸めて作りました。

 当日は、ふれあい弁当の配達の日で、高崎婦人会のみなさんが、出来立ての『だんご木』をふれあい弁当と一緒に、配達していただきました。

 『だんご木』には短冊が添えてあり、児童のみなさんが温かいお手紙を書いて下さいました。




09:23
2019/01/28

なごみカフェを開催しました

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri





 1月18日ふれあいセンターにて、なごみカフェを開催し「骨密度測定・血管年齢測定」をおこないました。お互いの測定結果を確認し合いながら、日々の食事や運動のことを伝え合い、和やかなカフェとなりました。また、福祉課の保健師が測定結果に関する個別相談に対応し参加者は健康に関する意識が高まったようです。
 次回は、3月14日(木)ふれあいセンター2階でシナプソロジーを行います。シナプソロジーとは普段慣れない動きで脳に適度な刺激を与え、活性化を図るものです。どなたでも参加できますので、お気軽にご参加ください。
09:19
2019/01/09

いつまでも住み慣れた地域で暮らすための セミナーを開催しました!

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri


平成30年12月22日、北村山第二医療介護連携センターとして、市民向けに東根市さくらんぼタントクルセンターにてセミナーを開催しました。
今回は、「地域の中で育む緩和ケア~緩和ケアを終末期医療と誤解していませんか?~」をテーマに、山形県立河北病院緩和ケア科 科長 奥山慎一郎氏より講演いただき、79名のみなさんと共に緩和ケアについて学びました。

緩和ケアのことやリビング・ウィルのことなど、時々ユーモアを交えながらわかりやすくお話していただき、参加者からは「感動した」「これからの自分の過ごし方を考えてみたい」等の感想をいただいております。

講演の依頼に快く引き受けてくださった奥山先生、そして参加していただいたみなさん、ありがとうございました。


10:32
12345
相談したい生活のこと認知症のこと高齢者、障害者、医療介護のこと

参加したいやってみたいボランティアのこと高齢者の生きがい支援って寄付・募金をしたい子育てサロン社協事業

知りたい東根市社協のご紹介地域の助け合いについて東根市ふれあいセンター小田島ふれあい交流館
 
 
社会福祉法人 
東根市社会福祉協議会

〒999-3711 
山形県東根市中央一丁目3番5号
TEL 0237-41-2361(代表)  
FAX 0237-42-1350
 
COUNTER1013442