東根市社会福祉協議会
 
 
 
新着情報
12345
2018/11/13new

子育てママのリフレッシュ講座を開催しました!!

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri


 11月9日(金)小田島ふれあい交流館にて「子育てママのリフレッシュ講座」を開催しました。
 今回は、あとりえ・しっぽう 主宰の大山阿津子先生と大山芙由美先生を講師に~七宝焼き体験してみませんか!~を体験しました。
 初めて体験する方がほとんどでしたが、「作品に心が現れる」という先生の言葉が印象的で、普段集中して細かい作業ができない子育てママたちも、良い気分転換になったようでした。難しいと思って始めた方も、色の変化を楽しみながら、世界にひとつだけのすてきな「七宝焼きのアクセサリー」を作りました。
 子育てママのための癒しの場になるように、子育て中の親子が仲間作りやリフレッシュが図れるように、今後も子育て中の親子のお手伝いができればと思います。



参加者のみなさんの感想
  • 楽しくて、リフレッシュできた。たまに子供をあずけて好きなことをできるのは嬉しかった。
  • 初めての体験でとても楽しくできた。普段、集中して細かい作業ができないので、良い気分転換になった。また、違う作品も作ってみたい。
  • 楽しかった。できた物が形で残るのがうれしい。
  • とてもキレイで感動した。七宝焼きというものを知らなかったので、体験できて良かった。
  • 出来上がりが想像できず、難しかったが、楽しく制作できた。
  • 日常を忘れ、集中して取り組めた。いいリフレッシュが出来て良かった。機会があれば、またやってみたいと思った。
  • 初めてだったので、こうするとどうなるというのがわからず、さぐりさぐりだった。予想していたのとは違ったので、また機会があれば挑戦してみたい。
  • 初の七宝焼きだった。すごく楽しくできた。娘にプレゼントしようと思って作り始めたが、出来上がりの美しさに惜しくなった。工芸体験できて本当に良かった。
  • 今回初めて参加したが、とても楽しかった。時間が過ぎるのが早く、もっとやりたいと思った。
  • 初めての体験だったが、優しい先生に指導いただき楽しい時間を過ごすことができた。久々に自分だけの時間、リフレッシュできた。宝物です!!

09:32
2018/11/09

シニアパソコン教室(39期) & 年賀状をつくろう講座

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri


 「シニアパソコン教室(39期)」の開講式と、「年賀状をつくろう講座」を開催しました。
 シニアパソコン教室は、平均年齢73歳(62歳~89歳まで)と幅広い世代の10名(男性:6名、女性4名)が参加され、『隣組の資料を作成したい』『10年前に購入したパソコンが眠ったまま。なんとか活用したい!』『一人暮らしで家では何もすることがない。生きがい活動のために参加した』など、参加理由は様々ですが、皆さんやる気に満ち溢れています。
 年賀状をつくろう講座は、平均年齢70歳(64歳~76歳)の7名(男性4名、女性3名)が参加されました。
講師の方々(ゆうゆう会)は、受講生と同年代の方が多く、“分からない”という不安な気持ちに寄り添いながら丁寧に教えてくださいます。また、普段外出機会の少ない高齢男性の参加者が多いのも、この講座の魅力です。

 シニアパソコン教室と年賀状をつくろう講座は、技術の習得だけが目的ではなく、生きがいや出会いの場、幅広い社会参加のきっかけの場になれば嬉しいです。



完成した年賀状の一部です

12:07
2018/11/09

在宅介護者のつどいを開催しました

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri




 10月31日(水)、在宅介護者のつどいが行われました。この事業は、市内在住で介護されている方を対象に、心身のリフレッシュと介護者同士の交流を図っていただいています。
 今回は、銀山方面へ向かい、電池変換こけしの製作体験と温泉を楽しみました。初参加の方もいましたが、銀山の温泉街を散策したりや日頃されている介護の話をしたりと、楽しまれていたようでした。

この事業は、赤い羽根共同募金の配分金事業です。
09:32
2018/10/30

認知症サポーター養成講座を開催しました!

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri

東根市立中部小学校5年1組を対象として、認知症サポーター養成講座を開催しました。
今回の講師は、認知症キャラバンメイト 居宅介護支援事業所まごころ中央の藤田賢悟氏。認知症クイズなど取り入れながら、楽しく認知症について学ぶことができたようです。一生懸命メモを取る子どもたちの姿が印象的な認知症サポーター養成講座となりました。



09:33
2018/10/26

「口腔機能向上・口腔ケアの出張研修会」

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri


医療・介護の両方を必要とする高齢者が住み慣れた地域で自分らしい暮らしを継続できるように、医療と介護の関係職種が互いにスキルアップが図られることを目的として介護保険事業所へ出張して研修会を開催させていただいています。昨年度、東根市内の介護保険事業所へ職員研修の内容を聞き取り調査したところ、口腔ケアに関する研修を開催している事業所が少なかったことから、今年度は「口腔機能向上・口腔ケア」に関する研修会を開催しています。
口腔ケアの目的や方法など、基本的なことを振り返りつつ、日頃のケアで困っていることや悩んでいることなど積極的な質疑応答がある研修会になっています。開催に協力してくださった事業所からは、「開催してよかった」「もっと詳しく学びたい」等の感想をいただいております。来年度以降も、研修内容を検討しながら「出張」していきたいと思います。
  
ナーシングホームさくらんぼまごころ
  
山形ロイヤル病院デイケアセンターデイサービスまごころ

10:58
2018/10/26

東根市多職種連携勉強会「かよう会」開催!

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri


東根市で開催されている自立支援型地域ケア会議に参加している医療の専門職のみなさんから、「勉強会がしたい」との声かけをいただき、事務局としてお手伝いをさせていただいています。
東根市内の医療・介護関係者が共に東根市の地域包括ケアシステムの進化について考えることや関係者自身のスキルアップを目的として開催しているのが東根市多職種連携勉強会「かよう会」です。
「かよう会」の「かよう」とは?
様々な職種のこころが「かよう」、開催する曜日が「かよう」日との意味があります。
第1回目は「多職種連携とは?」の講話と事例検討会、第2回目は「数字でみる東根市」の講話と各々好きな飲み物を持参しての「ケアカフェ」を開催しました。様々な職種の方に参加していただき、とても有意義な時間となっています。今後も気軽に参加ができて、充実した時間となる「かよう会」が継続されるよう、サポートしていきたいと思います。


10:54
2018/10/26

小田島地区にて認知症声かけ訓練を開催しました!

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri


10月19日(金)今年度2回目の認知症声かけ訓練を開催しました。今回は小田島地区の中央北斗公民館を拠点として、横町・中央・西・北斗区のみなさんにご参加いただきました。
実はこの地区、昨年度から「認知症声かけ訓練をぜひ自分たちの地区で開催してみたい」と言っていただいていた地区となります。地区住民をはじめ、事業所やキャラバンメイトの方にも協力いただき、総勢84名での訓練となりました。訓練終了後は、認知症の人を地域でどのように見守るかなど意見交換会も行いました。「あいさつから始めてみよう」「登下校中の子どもたちが見守り役になれるかも?」などの意見が出されました。声かけ訓練終了後は、地域のみなさんのご厚意で、いも煮と新米のおにぎりの差し入れもいただきました。
ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。そして、ごちそうさまでした。



ご協力ありがとうございました
認知症キャラバンメイト・おさなぎ・グループホームさくらんぼ・ソーレ東根ナーシングホームさくらんぼ・東根市地域包括支援センターしろみずまごころ・まごころ中央・山形ロイヤル病院

10:38
2018/10/26

福祉教育をおこないました~第二中学校~

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri


 10月18日(木)第二中学校3年生の総合的な学習の時間で、福祉体験学習を行いました。
 当日は、車いすユーザーの吉田七百子さんによる講話、車いす体験、障がい者ガイドヘルパーをされている高橋桂子さん指導のもとアイマスク体験を実施しました。
 体験を終えた生徒から、「人に伝えることの難しさを改めて感じた。これからの生活にいかしていきたい。」「障害がないから良かった…ではなく障害のある方を自ら進んで支えて“共生”していくような社会に変わっていけたらいい」などの感想をいただきました。
 お互いに理解し合うことの大切さを、ともに考えることができたと思います。



10:23
2018/10/26

なごみケアカフェを開催しました!

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri


10月18日、「むせやすい&食欲がない時の対応とは?」をテーマになごみケアカフェを開催しました。
山形ロイヤル病院の管理栄養士 永野 留美氏、言語聴覚士 深瀬 祐子氏から講話をしていただき、その後はお茶を飲みながら情報交換や質疑応答などを行いました。
参加したみなさんに、とろみ剤を入れたお茶の喉ごしや誤嚥しやすい嚥下等を体験していただいたことで、ご家族の誤嚥性肺炎予防に努めたいとの感想が聞かれました。


10:00
2018/10/26

第1回 家族介護教室を開催しました!

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri


10月13日(土)今年度1回目の家族介護教室を開催しました。
今回のテーマは「介護者の体を守ろう!①移動・移乗介助の基本編」です。講師は山形ロイヤル病院の介護福祉士 髙橋 典夫氏、仲野 梢氏、齋藤 美智子氏。福祉用具はさふらん東根店さんからお借りしました。実技も行いながら、参加者みなさんで移動や移乗介助について学ぶことができました。講師のみなさん、参加していただいたみなさん、ありがとうございました。
次回は11月17日(土)に「介護者の体を守ろう!②移動・移乗介助の応用編」を開催します。ぜひご参加ください。


09:42
12345
相談したい生活のこと認知症のこと高齢者、障害者、医療介護のこと

参加したいやってみたいボランティアのこと高齢者の生きがい支援って寄付・募金をしたい子育てサロン社協事業

知りたい東根市社協のご紹介地域の助け合いについて東根市ふれあいセンター小田島ふれあい交流館
 
 
社会福祉法人 
東根市社会福祉協議会

〒999-3711 
山形県東根市中央一丁目3番5号
TEL 0237-41-2361(代表)  
FAX 0237-42-1350
 
COUNTER928328