東根市社会福祉協議会
 
 
 
新着情報
12345
2021/12/01new

「認知症サポーター養成講座」を開催しました!

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
「認知症サポーター養成講座」を
     開催しました!

 令和3年11月26日金「山北地区連絡会(郵便局)」の皆様を対象に「認知症サポーター養成講座」を開催いたしました。
 「山北地区連絡会」とは、北村山地区と西村山地区そして最上地区の郵便局で構成されている連絡会です。会場となった「花の湯ホテル」には北村山地区をはじめ、西村山地区や最上地区からの参加者24名が集っていただき、そのほかリモートで各地区から43名、総勢67名の方に受講していただきました。
 今回の講師は、居宅介護支援事業所まごころの藤田賢悟氏でした。会場とリモートでの受講という初めての試みで当初は緊張しましたが、講師の藤田氏がいつものペースで講義を進めて下さったお蔭で成功裏に終了することができました。講義終了後の質問も、会場とリモート視聴者からもあり、今後このような形でも「認知症サポーター講座」は開催できると感じました。
 ご依頼下さった「山北地区連絡会」様、ありがとうございました!

 企業や各種団体等の研修会等で、認知症サポーター養成講座をしてみませんか?2~3人の少人数でも開催可能です。出前講座も行っておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

09:13
2021/11/29new

ふれあいいきいきサロンにおじゃましてきました

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
 令和3年11月27日土)、温泉町白金サロンにてサロン運営強化事業を開催しました。体温測定や手指消毒、窓を開けての換気など、新型コロナウイルス感染拡大防止対策に努めながらのサロン開催です。

 今回は、小野淳子先生をお招きして、20名で楽しく体を動かしました。体操終了後は、体も心もポカポカになったようです。自宅で気軽に取り組める体操が多く、参加者からは、「家で家族と共に取り組みたい」との感想も聞かれました。

12:07
2021/11/26new

心温まるお手紙で高齢者を笑顔に【神町中学校有志】

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri

 東根市立神町中学校(寒河江正人校長)の生徒会ボランティア有志23名が、昨年に引き続き、「東根市ふれあい配食サービス事業」の利用者に、心あたたまるお手紙を書いてくださいました。
 「朝晩がとても冷え込む時期になりましたが体調はいかがでしょうか?」「コロナウイルスの影響で大変ですが、明るい未来がくることを祈っています」「感染対策に気を付けてお過ごしください」などのメッセージをしたためたお手紙は、11月26日に神町地区の利用者へお届けします。
 ボランティア有志の生徒からは、“今後もこのような活動を継続したい”とのお言葉をいただきました! 心温まる活動に感謝いたします。
東根市ふれあい配食サービス事業とは
65歳以上の単身高齢者および75歳以上の高齢者のみの世帯へ、地域の方が月2回自宅へ弁当を配達し、声掛けや見守りを通して自立した生活を支援する地域の支え合い活動です。

09:36
2021/11/25

生活支援コーディネーターがおじゃましました ~大森山南地区~

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
生活支援コーディネーターがおじゃましました
~大森山南地区~

コロナ禍で地域の「あづまり」が少なくなり、地域のつながりや支え合いが感じられる機会が減ってきています。そんな中でも、地域とのつながりが途切れないよう工夫をしながら「あづまり」を実施されている大森山南地区に、生活支援コーディネーターがおじゃましました。

この日は、サロンの開催について今後どのように実施するか検討がなされていました。
コロナ流行後、従来のサロンで行っていた集合型の茶話会は余儀なく休止となりました。しかし「短時間でもみんなの顔が見られるように」「外出の機会を減らさない=体力低下を防ぐ」との考えから、地域の方へ定期的な呼びかけをしラジオ体操を実施されていたそうです。
今後は、感染症対策を十分とりながらサロンとして「あづまり」を再開し、体操やしめ縄づくりをされるご予定とのこと。「みんなの顔見て笑い合うのが楽しいのよ」との言葉が印象的でした。
お話を聞かせていただいた大森山南地区のみなさん、ありがとうございました。

10:39
2021/11/25

手話奉仕員養成講座におじゃましました

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
手話奉仕員養成講座におじゃましました

東根市社会福祉協議会では、聴覚障がい者も健常者も共に住み良い社会を目指し、社会の理解と聴覚障がい者の福祉の向上を図るため、東根市より委託を受けて手話奉仕員の養成を行っています。今年度も手話サークル木の芽さんにご協力いただき、6月より講義やビデオにて学習してきました。
11月22日は、受講生の皆さんが5か月間学んできた手話を使い、5分間手話スピーチを行いました。内容は自由とのことで自己紹介や趣味の話の他、昔話や講師陣への感謝として花笠音頭の披露と様々。
しかし共通して述べられていたのは、講師陣への感謝と「手話を学ぶことが楽しい」という気持ちでした。皆さんの和気あいあいとした雰囲気からも、この5か月間楽しく学習されていたことが感じられました。手話の学習を通じ「仲間」が出来た喜びも感じられていたようです。

今後の予定としては、手話サークルにて実習を行われるそうです。最終日まで残り3回。受講生の皆さん、がんばってください!

10:32
2021/11/25

ふれあいいきいきサロンにおじゃましてきました

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
 令和3年11月24日(水)、中央ふれあいサロンにてサロン運営強化事業を開催しました。新型コロナウイルス感染拡大防止対策に努めながら、約1年ぶりのサロン開催です。
 今回は、冨樫さち子先生、吉田京子先生をお招きして、16名で楽しく音楽療法を体験しました。懐かしい童謡や唱歌などを口ずさみながら、体や頭の体操に取り組みました。参加者みなさんで楽しい時間を過ごせたようです。
 「やっぱり、サロンがあるといいな」との感想も聞かれ、久しぶりに会った参加者のみなさんで、距離を保ちながら交流を楽しんでいました。

10:24
2021/11/24

令和3年度 7回目のなごみカフェを開催しました!

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri

 令和3年11月19日(金、今年度7回目の「なごみカフェ」を開催しました。
 今回は歯科衛生士さんによる「かむ力と認知症予防」と題しまして、お口に関するお話をしていただきました。
 「8020運動」や一口30回以上噛んで食べることを目標とする「噛ミング30」の話をしてくれました。「咀嚼チェックガム」の体験をすることで、自分の噛む力を確認できたようです。
 足腰が弱くなったことは、認識できても噛む力が低下したことには気づきにくいとの事。音読や計算などが、「脳トレ」として効果があると言われているが「噛む」ことも立派な「脳トレ」になると。
 毎回30回噛むのは大変ですが、これからも健康で過ごすために、三食のうちの一食の一回だけでも意識して「30回」噛んでみましょう!



 可愛い看板になりました! 
今年の「なごみカフェ」は、今回で終了です。次回は1月になります。寒い時期ではありますが、皆さんのご参加をお待ちしております。


10:37
2021/11/22

南陽市高齢者地域サロン支援者研修会オンライン交流

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri

令和3年11月18日木)、南陽市社会福祉協議会主催の南陽市の高齢者地域サロン支援者研修会に、東根市ふれあいいきいきサロン「荷口なかよしサロン」の代表、平澤郁子さんが参加させていただきました。
オンラインでの交流会として、コロナ禍における荷口なかよしサロンの活動報告の後、研修会に参加している方とサロンの活動内容や感染対策、またサロンの協力者をどう増やしていくかなど意見交換を行いました。コロナ禍及びwithコロナにおけるサロン活動について考えるよい機会になったと思います。
お忙しい中、ご協力いただいた平澤さん、このような機会を提供いただいた南陽市社会福祉協議会さん、ありがとうございました。

09:24
12345
新型コロナウイルス東根市医療介護施設一覧
 
相談したい生活のこと認知症のこと高齢者、障害者、医療介護のこと

参加したいやってみたいボランティアのこと高齢者の生きがい支援って寄付・募金をしたい社協事業

知りたい東根市社協のご紹介地域の助け合いについて東根市ふれあいセンター地域包括支援センター中央

その他
 
 
社会福祉法人 
東根市社会福祉協議会

〒999-3711 
山形県東根市中央一丁目3番5号
TEL 0237-41-2361(代表)  
FAX 0237-42-1350
 
COUNTER2304116